« つけペン(セーラー万年筆 hocoro 1.0mmとiro-utsushi クリアブルー)だけ増やそうとして、とみや秋田店に行ったら、万年筆インクTWSBI 1791と寺西化学工業の彩色インクが各1本ずつ増えた件について | トップページ | #好きな万年筆で11月11日を作る 2021年と2022年に選んだ5本の説明 »

2022年11月19日 (土曜日)

今年のスタッドレスタイヤ交換は11月7日でした。

車を購入したディーラーに、今年から来年にかけて必ず行う必要がある2回目の車検について相談に行きました。
そこで「スタッドレスタイヤは来年で5シーズン目(2回目の車検ということは購入後5年経過、いままでのスタッドレスタイヤは納車と同時に装着)ですので、新しいタイヤの方がいいですよ」とのこと。

ちなみに、ディーラーでブリヂストンのスタッドレスとホイールセットで購入したら約8万円でした。

前回のことを踏まえ、今回はそれよりも安いであろう近くのガソリンスタンドで購入することにしました。
同じくブリヂストンのスタッドレスタイヤにしました。
タイヤ代金、タイヤの組み替え、夏タイヤからの交換、タイヤの廃棄のすべて込みで税込3万円以下でした。

9月頃に行っていた早割セールの時に買えばよかったのですが、その頃はなぜか余裕がなく、10月30日から準備を始めました。

以下経緯です。

10月30日にガソリン給油。
その際に、スタッドレスタイヤの見積りをお願いしたら、予想外の安さだったので、即注文しました。
ただ、冬タイヤへの交換が混雑する時期だったのかどうか不明ですが、今まで使っていたスタッドレスタイヤとホイールをスタンドへ持ち込み、組み替えが終了したら、夏タイヤへの交換の予約を受け付けるということでした。
※同時だったら、時間がかかるものの、1日で済みます。

翌日10月31日にタイヤとホイールを持ち込みました。
持ち込みから実質2日後の11月3日に、組み替えが終了したとの連絡がありました。
そこで、タイヤ交換の予約を取ります。

もちろん当日の11/3(祝日)は予約で一杯、次に都合がいい11/5は土曜日で、ここも一杯でした。
その次に空いていたのは11/7(月)の11時頃で、ここで予約を入れてタイヤ交換を行いました。

昨年は11月22日でしたので、約半月はやくなったことになります。
今回は新品スタッドレスタイヤの慣しが出来ました。

| |

« つけペン(セーラー万年筆 hocoro 1.0mmとiro-utsushi クリアブルー)だけ増やそうとして、とみや秋田店に行ったら、万年筆インクTWSBI 1791と寺西化学工業の彩色インクが各1本ずつ増えた件について | トップページ | #好きな万年筆で11月11日を作る 2021年と2022年に選んだ5本の説明 »

チラ裏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つけペン(セーラー万年筆 hocoro 1.0mmとiro-utsushi クリアブルー)だけ増やそうとして、とみや秋田店に行ったら、万年筆インクTWSBI 1791と寺西化学工業の彩色インクが各1本ずつ増えた件について | トップページ | #好きな万年筆で11月11日を作る 2021年と2022年に選んだ5本の説明 »