« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月の4件の記事

2023年9月26日 (火曜日)

暑さ寒さも彼岸までを実感しました(秋田県)

9月15日頃から徐々に最低気温が25℃を切るようになり、9月23日から25日は最低気温が13℃台でした。
今日26日から28日は最低気温が20℃前後なので、過ごしやすい気温にはなりますが、それ以降は平年通りの最低気温になってくるようです。

最高気温は徐々に平年並みになっていきそうですが、日中は半袖の方がいい日が続きそうです。

なお、昨年は8月は雨が続きそれほど暑くなかったものの、9月から10月初旬まで暑くなり冷たい麦茶を飲んでいましたが、急に寒くなって、冷たい麦茶を温めて飲んだと記憶しています。

| | | コメント (0)

2023年9月15日 (金曜日)

2023年9月6日から使用のペリカンM800 ブラウンブラック BBニブ万年筆とローラーアンドクライナー 青騎士はインクを使い切って吸入まで7日かかりました

2023年9月13日の日記を書いている途中で書けなくなったので、インクを使い切るまで7日かかった計算になります。

前のパイロット 万年筆+純正インクは3~4日で吸入でしたので、インクのせいなのか、万年筆本体のフローが原因なのか、これから三つの実験が必要になってきました。

実験する内容としては

・M800 ブラウンブラックを洗浄して乾燥させる間、カスタムヘリテイジ912もしくはカスタム742 BBニブに青騎士を吸入させる(パイロットが純正以外相性が悪いかも確認できる)
・今後パイロットのブルーブラックあるいはブルーインクを使うときに、パイロット万年筆の洗浄・乾燥の間にペリカンの万年筆にパイロットのインクを吸入してみる
・ペリカンの万年筆で色々実験できるようにペリカン純正インク(できればロイヤルブルーインクの新品)を用意して、ペリカンの万年筆で使う

です。
現状だといつになることやら…

| | | コメント (0)

2023年9月 8日 (金曜日)

2023年9月6日から使用万年筆とインクが、ペリカンM800 ブラウンブラック BBニブとローラーアンドクライナー 青騎士(2022年版)になりました

2020年4月に購入したペリカンM800 ブラウンブラックと2022年4月に購入した青騎士インクを使うことにしました。

Dsc_0306

M800はこれまで使うこと無く、メーカー3年保証期間が無くなったことになります。
ただ、この3日間使っていますが、スキップすることもなく書けているので、今のところ順調に使えています。

Dsc_0300

2022年度版の青騎士インクの画像をこちらにも貼っておきます(Twitterに投稿済みですが、新たにスマホから取り込んで修正したもの)。

Dsc_0503Dsc_0501

| | | コメント (0)

パイロット カスタム743コースニブ+パイロット 色彩雫 紺碧ミニボトル(15ml)は2023年9月6日で吸入できない状態になりました

2023年9月3日に吸入して使っていたところ、9月6日にインクがなくなって書けなくなりました。

モーニングページ(もどき)を書いている最中でした。

ボトルを斜めにして吸入しても微量しか吸入できず、最後まで書くために万年筆を付けペンとして使い、書き終えました。

2023年7月30日から使い始め、使い終わりの2023年9月6日まで吸入は14回で日数は40日でした。

最初のころはボトルからインクをあふれさせるのが怖くてペン先だけボトルに入れていたことや、最後の2回は満タンに吸入できなかったことが回数が多かった原因だと思います。

| | | コメント (0)

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »