« 2024年1月の万年筆インク吸入までの日数と回数 | トップページ | 所有している万年筆インクを棚卸しして、手書きではなくHTML化した結果、未使用18本+開封済みで万年筆吸入ができる4本で22本持っています(2024年2月10日更新) »

2024年2月10日 (土曜日)

吉野家 秋田駅ビルトピコ店に注文用タブレットが導入されていました

2月8日に入店したらテーブルに上がっていました。
2月4日の入店時には無かったので、2月5日から7日の間に導入されたのでしょう。

これによる双方のメリットは

・口頭注文による注文ミスがなくなる

以前定食のご飯おかわり(無料)の際に、小盛を注文したのに大盛が出てきました。
また、注文後の確認が無くて、高い商品に変わったことがあります。
タブレット注文だと、最終注文画面で確認した上での注文になるので、そういったことがなくなります。

・入店時に注文するものが決まっていない場合に楽になる

口頭注文だと、店員さんが水かお茶を持ってきた後、注文がするものが決まっていればそこで解決です。
ところが、はじめてだったり、何を注文するか迷っている時に入店すると、注文するものが決まったら店員さんを呼ぶ必要がありますし、また、注文しようとしたときに、店にいる人全員が他のお客様対応していたら、後回しになってしまいます。
店員にとっても、注文を聴くために再度テーブルやカウンター席に向かう必要は無くなります。

個人的には、入店時に注文が決まっているのにタブレット注文は面倒だという声がありましたが、注文ミスが過去にあったことから、こっちの方がメリットが大きいと思っています。

| |

« 2024年1月の万年筆インク吸入までの日数と回数 | トップページ | 所有している万年筆インクを棚卸しして、手書きではなくHTML化した結果、未使用18本+開封済みで万年筆吸入ができる4本で22本持っています(2024年2月10日更新) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024年1月の万年筆インク吸入までの日数と回数 | トップページ | 所有している万年筆インクを棚卸しして、手書きではなくHTML化した結果、未使用18本+開封済みで万年筆吸入ができる4本で22本持っています(2024年2月10日更新) »