カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2024年3月17日 (日曜日)

2024年3月9日の朝食はトピコのドトールでモーニングセットを注文しました。飲物が自由に選べるシステムに変わっていました。

Dsc_0566

吉野家の500円以上キャンペーンが終了し、昼食を地元の海鮮料理バイキングで食べたいということもあり、久しぶりにトピコのドトールに入りました。

モーニングセットBのツナサラダチーズを選び、ブレンドコーヒーのMサイズを注文しました。
支払いは500円でした。

モーニング・セットB ツナサラダチーズ(ドトールコーヒーのメニューページ)の450円~でブレンドコーヒー/アイスコーヒーのSサイズとセットの場合とあるのは、ツナサラダチーズが250円、ブレンドコーヒー/アイスコーヒーのSサイズとセットの場合と記載がされています。
これはツナサラダチーズ代金250円+コーヒー代250円-50円で450円ということです。

ブレンドコーヒーのMサイズに変更すると、ツナサラダチーズ代金250円+コーヒー代300円-50円で500円ということです。
このモーニングセットの料金システム変更でドリンクメニューからどれを選んでもいいシステムに変わったというのをどこかで聞いた記憶がありますが、そういうことなんだと思いました。

また、メニューを見てようたく気付いたのですが、モーニングセットA・Bとホットモーニングと分かれていることです。
どおりでトーストの中身が冷たいまま提供されるはずです。
もっともレタスが入っている時点で温かくできないことに気付けよって話ですが。
ホットモーニングはベーコンエッグ270円+選択したドリンク代-50円です。

最後に、ドトールコーヒー トピコ店の運営が秋田と山形で「そば、天ぷら、うなぎの南部屋敷」を運営している八永南部屋敷とは知りませんでした。
八永南部屋敷のWebページに記載があったことを伝えます。

| | | コメント (0)

2024年3月 9日 (土曜日)

フォンテ地下のたこ佳とラ・ママンが2024年2月4日で閉店しました

ネットで情報が入ってきましたが、実際に見て確認してからの投稿になりました。

ラ・ママンは確かイトーヨーカ堂(当時)が出来た中学生の時に使った記憶があります。
セルフサービス形式の店が初めてで戸惑ったというのも記憶しています。

たこ佳では、前に大判焼きを売っていました。
近くで大判焼きを売っているところがほとんどなく、母から買ってくるよう言われて利用していた時期がありました。

イトーヨーカ堂が閉店した2010年頃やフォンテに変わった2011年以降はほとんど入ることがなくなっていました。
2010年以降は色々な理由で秋田駅前に行くことが減ったためです。

よく利用していた頃と最近の違いから考えてみると

・冷凍食品の多様化でたこ焼きや大判焼きが自宅で簡単に食べられるようになった
・値段が上がって、フルサービスの店と値段があまり変わらない印象があった

ので入ることが無くなりました。

・列車が客車から電車に変わり本数が増えて、待ち時間に利用する人が減った
・フォンテ内にもセブンイレブンが出来るなど、近くにコンビニが出来た

のも閉店の原因かもしれません。

| | | コメント (0)

2024年3月 5日 (火曜日)

吉野家 2024年2月29日で牛すき鍋御膳、牛すき丼、ハヤシライスが終了 2024年3月1日から鉄板牛カルビ定食と鉄板牛焼肉定食、牛焼肉丼、塩さばを使ったメニューが開始

3月1日の11時過ぎに吉野家に寄ったら、鉄板を使った焼肉関係と塩さばのポスターが掲示されていました。
これらは3月1日の11時から解禁になった鉄板牛カルビ定食と鉄板牛焼肉定食、塩さばを使ったメニューの告知でした。
多分前から掲示されていたと思いますが、ポスターを掲示している近くの席に座ることが無かったので気付かなかっただけだと思います。

メニューを見たら、牛すき鍋御膳と牛すき丼、ハヤシライスが消えていました。

牛すき鍋御膳と鉄板を使った定食は「五徳」を使うので、平行して提供するのが出来ないためでしょう。
ハヤシライスは元々期間限定とメニューに表記されていたので、今回は2月いっぱいで提供中止になったのでしょう。
なお、X(旧Twitter)で検索するとハヤシライスを提供している店舗があるようです。
具材が多く提供されていた店限定なのかもしれません。

次は塩さば
これは3月4日に注文して食べた朝メニューの「塩さば牛小鉢定食」です。
税込666円です。

Dsc_0562Dsc_0563

魚の価格高騰を受けてなのか小さいですし、最近の健康志向のためか塩分が足りなく感じました。

| | | コメント (0)

2024年2月の気温と雪の状況記録

2月18日に5月のゴールデンウィーク並の暖かさになりました。
秋田でいう初春並に暖かったのは17日と18日だけで、その後は2月の気温になり、雪が降りました。
ただ、翌日日中には消えていたので、今年は暖かい(寒気が例年より弱い)のではないかと思います。

2月中旬の県南内陸部では雪不足と高温のため、2月10・11日に開催される湯沢市の犬っこまつりの雪像造り、2月15・16日に開催される横手市のかまくら造りに影響が出ました。

3月に入って昨日まで4日が経過しましたが、気温は例年並みで雪の日が続いています。
とはいえ、1日中雪が降ることはありませんし、だんだん春が近付いているように思います。

| | | コメント (0)

2024年2月29日 (木曜日)

4年に一度のうるう日にソーラー電波腕時計が本格的に壊れ始める

2013年4月19日に購入したソーラー電波腕時計ですが、数日前からバッテリ充電不足で秒針が2秒単位で動くことが多くなりました。

今日電車を待っていて、他の人がホームに移動しているのに、腕時計の時間が発車2分前なのでのんびりしていたら、電車が入線してきました。
慌ててホームに走って間に合いました。
スマホの時計と見比べたら遅れていました。

秋田駅到着後手動で電波受信動作を行ったら直りました。

その後時計が進んでいたため、再度直そうとしたら何も動きません。
原因はバッテリ充電不足状態になっていたためです。

帰宅後、充電が出来たようで通常に戻っていました。手動で時刻調整が出来て、なんとか1秒遅れまで調整できました。

手動で電波での時刻合わせが出来るか確認したら、時刻合わせの動作になりましたが正常に受信できない状態で1秒遅れのままでした。
その後バッテリ充電不足になり、数分放置していたらバッテリ充電正常状態になっていました。

バッテリの状態が不安定になっている可能性が出てきました。
ソーラー腕時計の電池寿命は10年程度といわれているので、寿命ではないかと思います。

明日の朝に時計がおかしいようだと、仕事の都合で腕時計が必要なので、次の休みにソーラー電波腕時計を探しに行くことにします。

| | | コメント (0)

2024年2月18日 (日曜日)

持っているモバイルバッテリ4個はすべてマイクロUSBコネクタで充電するタイプ、そのマイクロUSB充電器の被覆が剥がれてどうしようかと思っていたら割と良品が部屋の中にあった件について

泊まり勤務になった時はモバイルバッテリを持って出勤します。

持っている4個のモバイルバッテリはすべてマイクロUSBで充電するタイプでPD非対応です。

昨年、auのスマホを購入したときに同時購入したAC→マイクロUSB充電器のケーブルの被覆が剥がれていることに気付きました。
なんとかだましだまし使っていましたが、そろそろ限界のようです。
約2年前に部屋にあったUSBタイプAとマイクロUSBケーブルは必要ないと思い、すべて捨てていました。
ロディアブロックを探していたところ、以前購入していたdocomoのnottv対応タブレットSH-08E用AC→マイクロUSB充電器が見つかりました。
100円ショップでUSBタイプAとマイクロUSBケーブルを購入しようと思っていましたが、必要がなくなりました。

次にモバイルバッテリの話です。
今メインに使っている容量10,400mAhのモバイルバッテリを調べたら、2014年5月に購入していました。
それから今年5月で10年です。

使っているAQUOS sense6の電池容量は4,570mAhです。
バッテリ寿命を持たせるため、スマホをふだんは90%までしか充電しないよう設定しています。

理論上はモバイルバッテリ1回の充電でスマホに2回充電できますが、モバイルバッテリフル充電からスマホを1回充電したら、モバイルバッテリの容量残量LEDが20~40%になっています。
10年前の商品であることを考えると早く買い換えろってことなんでしょうが、スマホに充電して家に帰ってからモバイルバッテリに充電すればいい話ですし、1回で80%以下しかスマホを充電できなくなるまで使っていこうと思っています。
他にも3つ5,000mAh程度のモバイルバッテリがあるので、これらがすべて1回で80%以下しかスマホを充電できなくなったらPD対応USBタイプCコネクタのモバイルバッテリを購入します。

| | | コメント (0)

2024年2月10日 (土曜日)

吉野家 秋田駅ビルトピコ店に注文用タブレットが導入されていました

2月8日に入店したらテーブルに上がっていました。
2月4日の入店時には無かったので、2月5日から7日の間に導入されたのでしょう。

これによる双方のメリットは

・口頭注文による注文ミスがなくなる

以前定食のご飯おかわり(無料)の際に、小盛を注文したのに大盛が出てきました。
また、注文後の確認が無くて、高い商品に変わったことがあります。
タブレット注文だと、最終注文画面で確認した上での注文になるので、そういったことがなくなります。

・入店時に注文するものが決まっていない場合に楽になる

口頭注文だと、店員さんが水かお茶を持ってきた後、注文がするものが決まっていればそこで解決です。
ところが、はじめてだったり、何を注文するか迷っている時に入店すると、注文するものが決まったら店員さんを呼ぶ必要がありますし、また、注文しようとしたときに、店にいる人全員が他のお客様対応していたら、後回しになってしまいます。
店員にとっても、注文を聴くために再度テーブルやカウンター席に向かう必要は無くなります。

個人的には、入店時に注文が決まっているのにタブレット注文は面倒だという声がありましたが、注文ミスが過去にあったことから、こっちの方がメリットが大きいと思っています。

| | | コメント (0)

2024年2月 2日 (金曜日)

2024年1月の雪に関する記録

月初めと25日あたりに積雪が増えました。
寒い日が続いたためです。
ただ、その後気温が高い日が続き、積雪はすぐに無くなりました。

この寒い日が続いていたときに、最低気温が-5℃という予報が出ました。
水道凍結防止に水を出しっぱなしにして寝ましたが、翌日の天気予報を確認したら、最低気温は出勤した後の時間でした。
水を止めてから出勤しましたが、水道の凍結はありませんでした。

2024/2/1発表の2024年2月の一ヶ月予報は、気温が平年より高い、降雪量は平年より少ない確率が50%です。
東北地方の1か月予報(tenki.jp) 2024/2/1発表
来週2/8の発表でどうなるでしょうか。

| | | コメント (0)

かたがみ給油クーポン(潟上市のガソリン・灯油購入時に使える給油クーポン)を使いました

給油クーポンなので、ガソリン(レギュラー・ハイオク)、軽油(ディーゼル車)、灯油(配達でも可能)の購入限定です。
また、使えるのは潟上市内に店や事業所があるガソリンスタンドや灯油販売・宅配を行っているところ限定です。

当初5,000円分のクーポン配布の予定でしたが、昨年11月末に倍の10,000円分のクーポン配布になりました。
かたがみ給油クーポン配布事業を実施します

クーポン券は1,000円券が10枚です。

今回はホームタンクに灯油満タンにするために1,000円券を10枚すべて使うことにしました。

いつもはクレジットカードを登録することで配達時に不在でも給油する潟上市外のガソリンスタンドに配達を依頼しています。
そのため、初めて使う灯油販売店に電話しました。
電話した時点で相手側に配達記録がないためにクーポン使用のお店初利用者というのが相手に伝わったらしく「10,000円ちょうどに調整するのは無理です」とはっきり言われました。
残金を現金で払うので、ホームタンク満タン給油にすると伝えました。

クーポンを使うことで約30,000円分の現金払いの給油が約20,000円の現金払いで済みました。

| | | コメント (0)

2024年1月12日 (金曜日)

2024年の目標その6 あたぼうさんのじゃばらんだを使いこなす&2023年年間手帳をTODO用ノートとして再利用し物忘れをなくす

2023年版野帳サイズのじゃばらんだが昨年5月頃に再販されていたので、試しに購入してみました。
用途は猫のシステムトイレの1週間で交換が必要なおしっこシートと4週間で交換が必要な猫砂(実際は紙ですが)の交換記録です。
じゃばらんだだと、一ヶ月切り離しのカレンダーとは違い、1年間の交換した日にちを残せますし、月またぎになった時に転記が必要ないために引き続き使用することにしました。
とはいえ、昨年おしっこシートを交換したと思い込んでいたら3週間近く交換していなかったという失敗がありましたので、今年は毎日見直すことにしました。

Jyabaranda

あたぼうさんのサイトから購入。
下のカレンダーは直販でじゃばらんだを9月末まで購入した時についていたM5サイズのおまけです。
また、じゃばらんだが入っていた下にある水色の厚紙に入れた状使用使用しています。

また、昨年会社で2023年の手帳をもらいましたが、スケジュール管理は勤務シフトぐらいしか使うことが無く、これはカレンダーで間に合います。
そのため、ほとんど使うことが無く、ほとんどが空白です。
2024年に入って、この手帳が目に入ったので、TODOを書いていくノートとして再利用することにしました。

この手帳に書く筆記具は油性ボールペンです。
なにしろボールペンも買いすぎて、最初に入っているインクを無駄なく使うことにしたためです。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧