カテゴリー「歯医者通院記録」の記事

2021年11月10日 (水曜日)

2021年11月 歯の定期検診(半年に一回)を受けました

午前中に予約の電話を入れたら、その日のうちに出来るということでお願いしました。

歯科医「歯をみがいたら出血しませんか」
私「はい」
歯科医「どこから出ているかわかりますか」
私「いいえ」
歯科医「歯の裏側から出血しています」

助手の方に変わって、歯石取りと歯間ブラシでの掃除で40分ほどで終了でした。

前と違い、歯の磨き方が悪いとか、歯間ブラシを使ってきれいにしろとは言われなくなりました。
指導があった直後に歯間ブラシを購入しましたが、一度も使っていません。
夜に歯をみがくようになった要因かもしれません。

| | | コメント (0)

2021年5月11日 (火曜日)

歯科の定期検診を受診するようになった理由は虫歯の早期発見による時間とお金の節約のため

上の前歯が欠けていたのを数年放置していたら、痛みを感じました。
たまたま20時から翌朝5時までの勤務だったので、午後の診察開始時間だと寝不足になることがないと思い、歯科を受診することにしました。

結果は、あまりにも放置しすぎたために膿がたまっていて、膿を完全に取り除いてからでないと影響が出るとのこと。
もう一本膿がたまっている歯があり、そのために治療のために時間と費用がかかりました(このへんを記録しようとしてしていなかった)。
また、膿を取り除く治療の際に、翌朝ほとんど寝ないで午前中に受診したこともありました。

この時、合計3本の治療をしたので、今後このようなことにならないために、半年に一回歯石を落としてもらって、虫歯がないかチェックしてもらうことにしました。

今のところ、虫歯が出来ていません。
多分に意識して歯磨きをするようになったためだと思います。

| | | コメント (0)

2021年5月10日 (月曜日)

歯科医の定期検診結果

虫歯は見つかりませんでした。

歯科医が歯の中を見た瞬間、「歯ぐきが赤くなっています。歯をみがいたら出血しませんか」と言われました。
確かに数日前から歯をみがく時に出血していました。

助手の方に変わって、歯石を除去した後に
「歯ぐきが赤くなって出血するのは、炎症が原因。それは歯と歯ぐきの間に汚れが残っていて、炎症を引き起こしている」
と言われました。

時間をかけて歯をみがくよう言われたので、「仕事している間は時間が無いので、短い時間で朝一回だけみがいている」と言ったところ「一回だけなら、夜時間をかけてみがけばいいのではないか」とアドバイスをもらいました。

寝たら唾液の分泌がなくなるので歯の汚れが取れないというのを聞いていたこと、また、仕事を再開したら、出勤する前に簡単にみがいて、夜に時間をかけてみがけばいいという結論に達しました。

金額は2,180円でした。

| | | コメント (0)

2021年4月28日 (水曜日)

歯の定期検診(半年ごと)を受けるのが3月の予定だったのに5月にずれてしまった件

3月の終わり頃に定期検診を受けようと計画していました。
ところが、ギックリ腰になってしまい、行けずじまいに。

だからといって、任意継続保険証が来ない時に行くと、色々面倒なことが予想されます。
そのため、保険証が来た後になりましたが、手続時のミスで到着したのが4月の半ば。

先週はたまりすぎていた部屋の整理をしたり、タイヤ交換と眼科受診が終わったら家でくつろぐ始末(もっとも今回の眼科受診の後だったら、散瞳しての診察だったので助かりましたが)。

今週の月・火は母が医者に行くということで予定を空けていたら、後で行くと言い始め、結局今日になって予約を入れようとしました。

「金曜は休みで、今日はもう予約がいっぱいです」とのこと。
我慢できない痛みや差し歯が取れてかなり不便などの緊急事態ではなく、定期検診なので、ゴールデンウィーク明けの5/6に予約を取りました。

教訓とすれば、先週に予約しておけばよかったということです。

| | | コメント (0)

2020年9月12日 (土曜日)

差し歯が外れて直すまでの経緯

8/29の夕方におやつを食べていたら違和感がありました。
上前歯の差し歯が外れたためです。

担当した歯科は土曜日は午前中のみの診察ですが、平日は19時まで診察しています。
そのため、翌診察日である8/31の勤務終了後に受診しようとしていたら、予定外の残業が入りました。
その後の平日も残業になる可能性があり、土曜日の9/5に受診することにしました。
会社の休み時間に予約の電話を入れればいいのに、9/5当日に電話したら予約がいっぱいで今日になりました。

今日診察を受けたら、歯ぐきを削らないと差し歯が入らないということで麻酔をかけて削っていました。

この手書き日記を公開していた理由は、公開することで毎日続けられるかの実験でした。
実際その通りになり毎日歯みがき(とひげ剃り)が続きました。

ところが、その後の土日や夏休みなどは、外出する時以外歯をみがくことがなくなっていました。
そこで、会社が休みの日は夜寝る前に歯をみがくことにしました。
自己負担は1,020円とはいえ、ガソリン代もかかることですし。

通っている歯科でのコロナ対策

・待合室の雑誌は撤去
・受付時に検温

でした。


| | | コメント (0)

2009年6月15日 (月曜日)

虫歯治療完了

6/11 左上奥歯に銀歯をかぶせ、あっさり完了。
5回の通院で直ったのは、虫歯の進行が歯を削った部分だけだったためのようです。

費用 2,610円

前回は前歯は白い歯を使うため高かったようですし、虫歯が歯の歯茎部分まで入り込んでいてその部分の治療のために時間と費用がかかったようです。
仕事をしていたので、一週間に一回土曜日しか通院できなかったということもありますが。

よく考えたら、前回の治療は、銀歯が外れてきたことがきっかけで、原因は削って土台になった歯が虫歯になっていたわけですので、歯磨きをして防ぐしかなさそうです。

| | | コメント (0)

2009年6月 4日 (木曜日)

銀歯をかぶせる準備完了

5/28
最後にレントゲンを撮っていたことから、前回の続きで虫歯部分の対処をしていた様子。
費用 1,240円

6/1
差し歯を入れるための土台作成の型取りだけ
費用 180円

6/4
土台取り付けおよび差し歯作成用型取り
費用 1,580円

| | | コメント (0)

2009年5月27日 (水曜日)

またもや歯科に通院開始

先週左上奥歯に虫歯があることに気付き、金曜あたりに歯のかけらが出てきました。
重症のようなので、月曜に覚悟をして歯科に向かいました。
案の定、銀の冠歯になるので、総額1~2万円程度を覚悟しないといけないようです。

初日はレントゲン撮影と麻酔後虫歯をごりごり削られ数センチを残した状態にされ、明日5/28薬の入れ替えのため再通院です。
(今日どうですかといわれたのですが、断ってよかったと思いました)
初日の費用 2,660円

今日は精巣腫瘍の経過観察のために通院。
これまでのパターンから、予約開始から数時間遅れるのはわかっていたので、電車とバスの回数券(買い物回数券という平日10:00~16:00に降りることが条件で、1,000円で1,400円分の券がつくもの)の都合を考え、ちょうど10時頃に着くバスに乗りました。
その前にコンビニに入ったら、普通サイズ8枚入り210円のマスクがあったので、つい購入。
今のところ18枚確保w

本日の予約時間は11:00~11:30
予想通り予約時間は過ぎ、13:00を回って、隣の人と話していたら、その人は10:30からだそうです。
その人は私と同じ担当医で、その人が終わった後に呼ばれました。
診察は「腫瘍マーカーは正常値です、次回CT後に診察です」で終了。
ものの5分でした。
その後遅い昼食を取り、ステロイドと胃薬および咳止め粉末薬を薬局で受け取り帰宅。
大学病院の診察は時間が読めないので、その後の予定が入れづらいのです。

マーカー値
LD:209
AFP:6.2
βHCG:0.5以下

| | | コメント (0)

2007年7月 8日 (日曜日)

歯科医通い始まる

6月24日に右上部分の差し歯が取れたので、旧町内で自宅から遠いが高いけど腕がいいという評判の歯科医にやっと行きました。
他にも左前歯付近にも虫歯の影響で欠けているところもあるので、通って直そうと思っています。
今後は会社と相談して平日に歯科医に行くことも検討しないとダメかもしれません。

今回の診察:
差し歯が取れたのは、レントゲン撮影の結果、残っていた歯に差し歯でカバーしていた元の歯が虫歯にやられていて、それを放置していて化膿していることが原因ということで、さっそく抜かれました。
抜かれた後別の差し歯を入れることになりそうです。

初回料金:1133点(11330円が保険適用で3400円)
化膿止めの薬と痛み止めの頓服薬ももれなくつきました



| | | コメント (0)