カテゴリー「万年筆」の記事

2024年2月10日 (土曜日)

所有している万年筆インクを棚卸しして、手書きではなくHTML化した結果、未使用18本+開封済みで万年筆吸入ができる4本で22本持っています(2024年2月10日更新)

青騎士を使用開始したので、再度所有しているボトルインクを棚卸ししました。

開封済みインクボトル

調べたら4本で済んでいました。
これ以外の開封済みインクで使い切れないものを処分したためです。

メーカー インク名
キングダムノート ルリボシカマキリ
アウロラ ブルー
ウォーターマン セルニティブルー
ペリカン ロイヤルブルー

未開封

こちらは18本ありました。
15mlのインクが2本、20mlのインクが1本ですが、カランダッシュのアイデリックブルー以外は廃番になった30mlです。
他のほとんどは50mlですが、ファーバーカステル(通称伯爵)のインクは75mlです。

メーカー インク名
ビスコンティ ブルー
カランダッシュ ブルースカイ
カランダッシュ ストーム
ペリカン タンザナイト
キングダムノート オオムラサキ
カランダッシュ ストーム
ラミー ブルー
セーラー ブルー
パーカー クインク ブルー
カランダッシュ アイデリックブルー
セーラー インク工房 440
セーラー 匂菫
ローラーアンドクライナー オウバジーン
ファーバーカステル コバルトブルー
キングダムノート 浮舟~宿木~(万年筆セット品)
寺西化学工業 彩色インク(12ml)
TWSBI 田園藍(18ml)
丸善オリジナル(セーラー万年筆製) 旭川 -41℃

現在使用中のインクは1本
・ローラーアンドクライナー 青騎士 50ml

| | | コメント (0)

2024年2月 2日 (金曜日)

2024年1月の万年筆インク吸入までの日数と回数

万年筆はペリカン M800 BBニブ、インクはローラーアンドクライナー 青騎士(2022年版)です。

1/2~1/8 7日
1/8~1/14 7日
1/14~1/18 5日
1/18~1/21 4日
1/21~1/25 5日
1/25~2/2 9日

計6日
平均吸入までの日数は37/6≒6日

インクを吸入してからの書いた文字数によって変わってくるので、はたして今月はどうなるか。

| | | コメント (0)

2024年1月 4日 (木曜日)

2024年の目標その1 持っている万年筆インクボトル ファーバーカステルのコバルトブルー、カランダッシュのアイデリックブルーを使い切る

多分8年くらい前に買ったカランダッシュのアイデリックブルーと5年くらい前に買ったファーバーカステルのコバルトブルーを使い切ってみることにします。

今使っているローラーアンドクライナーの青騎士を使い切ってからになりますので、予定としては早くて今年3月くらいでしょうか。
先にファーバーカステルのコバルトブルーを開ける予定です。

ファーバーカステルのコバルトブルーは75ml入りで、色彩雫のミニボトル5本分です。
ただ、パイロット万年筆とインクの組み合わせではないので、5ヶ月で使い切れる可能性は低いのではないかと推測しています。

| | | コメント (0)

2023年12月29日 (金曜日)

2023年の万年筆インクに関する目標達成状況ですが無事達成しました

2023年今年の目標 万年筆インク編 ペンハウスオリジナル「銀河鉄道の夜」とセーラー万年筆「夜長」を使い切る

銀河鉄道の夜インクは、2023/3/23に澱が出たのをきっかけに使用を封印しました。
2023年に限っていうとほぼ3ヶ月でした。

そのため、2023/3/26から夜長を使い始めましたが、これも澱が出たのをきっかけに2023/5/6までの使用でした。
これは2023年に限っていうとほぼ1ヶ月と10日です。
使えなかった部分を考えるとおそらく10~15ml程度残っていたのではないかと推測しています。

この2本を使い切るのに2023年まるまる1年かかると思っていたところ、ほぼ5ヶ月で使うことができない状態になっていました。

この次はパイロット 色彩雫のミニボトル 深海、山葡萄、紺碧です。
深海は主にカスタム742 BBニブで使用していたせいか、使い切りにほぼ2ヶ月かかりました。

山葡萄と紺碧はCニブ(山葡萄はカスタムヘリテイジ912、紺碧はカスタム743)で使ったせいか、ほぼ一ヶ月でなくなりました。

2023年は50mlボトルが1本、20mlボトルが1本、15mlボトルが3本使用できない状態に出来ました。

| | | コメント (0)

2023年11月11日 (土曜日)

TWSBI diamondとECOの違い diamondは首軸を外して専用ボトルインクからインクを吸入できます。

下記画像はdiamond540です。
580やminiでも同じく首軸を外せます。

通常使用時
Dsc_0378

首軸を外した状態
Dsc_0379

首軸を外して吸入するためには、TWSBIから発売されている専用インク入れが必要です。
台湾本国のショッピングサイトのリンクです。
TWSBI DIAMOND 50 INK BOTTLESもしくはTWSBI DIAMOND 50 POLISHED AL INK BOTTLEになります。
POLISHED AL の有無での違いはALはアルミニウムのことで、キャップがアルミニウムになっています(リンク先はとみや文具店秋田店のブログです)。
diamondで使うときは上のキャップだけ外し、万年筆は首軸を外して吸入できるようになっています。
それ以外の万年筆は中のキャップを外すことで吸入します。

また、首軸を外してからインク吸入パイプを差し込んで吸入することも出来ます(こちらは入手済み、diamond540で実際に使ってみたい)。

上記台湾本国のサイトを見ていたら、TWSBI BALLというボトルインクを入れて傾けることでインクを最後まで吸入できるものがあることに気付きました。
これもまたとみや文具店秋田店のブログで紹介されていたのでリンクを貼っておきます。
BALLに入るボトルインクならなんでも使えるようなので、なにかの機会に入手できたらと思っています。

| | | コメント (0)

2023年11月 3日 (金曜日)

パイロット万年筆カスタムヘリテイジ912に非純正インク ローラーアンドクライナーの青騎士を吸入して書いた結果、パイロットの万年筆にはパイロットのインキを使うべきという結論に

M800ブラウンブラックの洗浄をすることになり、乾くまでパイロットの万年筆カスタムヘリテイジ912に青騎士を吸入して、正常に書くことが出来るか実験することにしました。

一回目の吸入は、たまに掠れる程度でした。
このインクを使い切ってから二回目の吸入をして書いていたら、インクの出が悪くなりました。

やはりパイロットの万年筆には純正のインクを使うという結論に達しました。

次回M800ブラウンブラックの洗浄時はプラチナの#3776センチュリーを使うことにします。

--- 2023年11月4日追記 ーーー
今日からモーニングページ用ノートがダイソーのComplete(3冊セット)になりました。
そのノートにカスタムヘリテイジ912と青騎士で書いたら、ごくまれに書き出し時にインクが出ないものの、通常通り書けることが判明しました。
ーーー 追記終了 ーーー

| | | コメント (0)

2023年9月15日 (金曜日)

2023年9月6日から使用のペリカンM800 ブラウンブラック BBニブ万年筆とローラーアンドクライナー 青騎士はインクを使い切って吸入まで7日かかりました

2023年9月13日の日記を書いている途中で書けなくなったので、インクを使い切るまで7日かかった計算になります。

前のパイロット 万年筆+純正インクは3~4日で吸入でしたので、インクのせいなのか、万年筆本体のフローが原因なのか、これから三つの実験が必要になってきました。

実験する内容としては

・M800 ブラウンブラックを洗浄して乾燥させる間、カスタムヘリテイジ912もしくはカスタム742 BBニブに青騎士を吸入させる(パイロットが純正以外相性が悪いかも確認できる)
・今後パイロットのブルーブラックあるいはブルーインクを使うときに、パイロット万年筆の洗浄・乾燥の間にペリカンの万年筆にパイロットのインクを吸入してみる
・ペリカンの万年筆で色々実験できるようにペリカン純正インク(できればロイヤルブルーインクの新品)を用意して、ペリカンの万年筆で使う

です。
現状だといつになることやら…

| | | コメント (0)

2023年9月 8日 (金曜日)

2023年9月6日から使用万年筆とインクが、ペリカンM800 ブラウンブラック BBニブとローラーアンドクライナー 青騎士(2022年版)になりました

2020年4月に購入したペリカンM800 ブラウンブラックと2022年4月に購入した青騎士インクを使うことにしました。

Dsc_0306

M800はこれまで使うこと無く、メーカー3年保証期間が無くなったことになります。
ただ、この3日間使っていますが、スキップすることもなく書けているので、今のところ順調に使えています。

Dsc_0300

2022年度版の青騎士インクの画像をこちらにも貼っておきます(Twitterに投稿済みですが、新たにスマホから取り込んで修正したもの)。

Dsc_0503Dsc_0501

| | | コメント (0)

パイロット カスタム743コースニブ+パイロット 色彩雫 紺碧ミニボトル(15ml)は2023年9月6日で吸入できない状態になりました

2023年9月3日に吸入して使っていたところ、9月6日にインクがなくなって書けなくなりました。

モーニングページ(もどき)を書いている最中でした。

ボトルを斜めにして吸入しても微量しか吸入できず、最後まで書くために万年筆を付けペンとして使い、書き終えました。

2023年7月30日から使い始め、使い終わりの2023年9月6日まで吸入は14回で日数は40日でした。

最初のころはボトルからインクをあふれさせるのが怖くてペン先だけボトルに入れていたことや、最後の2回は満タンに吸入できなかったことが回数が多かった原因だと思います。

| | | コメント (0)

2023年8月 3日 (木曜日)

パイロット カスタムヘリテイジ912コースニブで色彩雫 山葡萄 ミニボトルを約一ヶ月と8日で使い切りました

2023年6月23日から使い始めた色彩雫 山葡萄(15ml)ですが、2023年7月27日にボトルから吸入した際、ボトルから吸入できない状態になりました。
その吸入したインクが2023年7月30日に書けなくなり、ここで使い切りとしました(つけペンで使うことは可能)。
13回の吸入で、カスタム742 BBニブとは違い、約一ヶ月と8日で使い切りになりました。

これはコースニブのせいだと思います。

本当にコースニブなので早く使い切れたのか、中古で購入したカスタムヘリテイジ912ですので使い込んでいるために発生したのか不明です。
そのため、2023年7月30日からは、新品で購入したカスタム743 コースニブと色彩雫 紺碧ミニボトルで筆記中です。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧