カテゴリー「乗り鉄記録」の記事

2015年1月13日 (火曜日)

先にグリーン車指定席を取って予定変更で普通車指定席にした結果など

前回の続きですが、11/1の郡山で行われたAKBコンサートのキャンセル待ち抽選に当選したことと、翌日11/2に仙台で全国握手会が開催されるということで以下の通り行程を変更することにしました。

11/1 12時頃秋田発の新幹線で郡山に行き(仙台乗換)、コンサート後は郡山のホテルに宿泊
11/2 東北新幹線自由席で仙台に向かい、万年筆を日本橋高島屋で購入するため19時頃東京駅に着く東北新幹線を利用し(握手会場最寄駅の長町駅にはみどりの窓口があるのでここで買えば仙台駅で乗り換えまでの時間が短くても安心、日本橋高島屋は20時までが営業時間)、買い物が終わったら東京駅から京葉線で海浜幕張まで行く

ホテルの変更は2日前までだとキャンセルが無料でしかも楽天トラベル経由での申し込みだったため、最初泊まる予定だったホテルにはオンラインで「申し訳ありませんが予定変更のためキャンセルします」と書いてキャンセル処理し、郡山のホテルを新たに予約するだけで済みました。

ところが指定席券はそうもいきません。
JRのWebを見たら、差額を払い一回限りの乗車変更手続きができるのは普通車自由席→普通車指定席(逆も可)、あるいは普通車→グリーン車であり、グリーン車指定席から他の特急券に乗車変更はできずキャンセル料を払う決まりに該当するのではないかという見解になりました。

そこで実際に窓口に行ったら、

・上越新幹線の自由席特急券は乗車変更扱いで秋田→郡山の指定席特急券に変更(これもまた乗換特例で仙台→郡山を自由席にするよりも安い)
・いなほのグリーン車指定席券から他の特急券への乗車変更手続きはできない、キャンセル扱いで330円の手数料を差し引いた額を返金し、郡山→仙台の自由席特急券を新規に購入するしかない

ということで、Webに記載された通りでした。

思わぬ行程変更が発生すると予想される場合は普通席で確保しておき、行程が確定してから差額を払ってグリーン車に乗るというのがいいのかもしれません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月曜日)

11/1~3は三連休乗車券を使っての東京への旅行を計画

以前青春18きっぷで八戸に行った際に、青い森鉄道の掲示か車外の広告だったか忘れましたが「三連休乗車券であれば無条件で青い森鉄道区間内の乗り降り自由」と書かれていたのを見て、はじめてこの乗車券の存在に気付きました。
この乗車券の販売価格は13,390円で東京往復割引価格の18,260円より約5,000円安い上にJR東日本管内と函館までの一部JR北海道管内、一部第三セクター区間が自由に乗車できる切符です。
三連休乗車券の詳細についてはResponse.jp様の記事を参照してください(平成26年度は1/10~1/12の三連休が最後のためかJRの公式ページから情報が削除されています)。

11/3にAKB48 心のプラカード個別握手会が幕張メッセで開催されるので、この日に参加すればこのきっぷを使うことで追加の切符を買わなくても11/2に東京や東京近辺を散策をできるため、以下のプランで回ることを計画しました。

夕方から翌深夜までの勤務なので昼に起きてもある程度余裕ができるように、11/1は夕方発車するいなほのグリーン車に乗り上越新幹線で東京へ行き東京郊外の安いホテルに宿泊。
翌日都内や神奈川もしくは千葉を一日かけて散策し幕張のホテルに宿泊(9時から始まる時間割から参加するため少し高くなっても幕張メッセのそばにあるホテルを選択)。
11/3は握手会参加後こまち33号で帰宅というコースです。

こまち33号を再度利用するのは握手会の時間割の関係と最寄駅までの接続列車の発車が11/3 24時を回るために追加料金が必要になるためです。

旅行約一か月前に秋田駅のみどりの窓口にて
・三連休乗車券
・11/1 秋田→新潟のいなほグリーン指定券+新潟→東京の自由席新幹線特急券
・11/3 こまち33号指定席特急券
を購入してきました。

こまち33号や35号は早めに指定席を取っておかないと座席数僅少になって通路側になる可能性があるからです。

その後予想外の展開が起きて指定席券を買い替えることになりました。
その辺は次回の更新で。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土曜日)

2014/9/28 AKB劇場に行くために久しぶりの上京(乗り鉄編)

2014/1/3の握手会参加は決まっていたものの、2014年にもう一度劇場に入ることになるとは思ってもいなかったので、翌日が仕事ということもあり帰りはE5系グランクラスを利用することを計画しました。
当選がわかったのは木曜日で日曜日の公演のため切符を買えるのは前日土曜日だけのため、最寄駅の大久保駅に行きました。
往復の乗車券と行きのこまち6号の指定席特急券は発行できましたが、グランクラスから秋田新幹線への乗換指定席特急券が駅にある切符発券システムでできないとのことでした。
Komati6kippu
こまち6号の指定席特急券は上記の通り委託駅のためか手書きです。

グランクラスからこまちに乗り換える指定席特急券は翌日秋田駅で購入することになりました。
接続する普通列車到着からこまち6号発車まで約30分あるためです。

こまちの希望を普通指定席にしたら窓口担当者から「グリーン車乗継料金が適用されれてこっちの方が安い」と言われE5グランクラスからE6グリーン車を選択しました。
グランクラスは10号車でE6グリーン車は11号車のため、盛岡駅での乗換は最短距離になり2分の乗換時間でも余裕でした。

Dsc_0032

通常の土日であることと普通のグリーン料金に約5,000円の追加料金がかかるためか座っている人が少なく本当にVIP気分で帰ってこれました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)