カテゴリー「スマートフォン(スマホ)」の記事

2021/9/5追加、携帯電話とカテゴリ分け

2023年2月19日 (日曜日)

富士通のノートパソコンWA3/D3(カスタムメイドモデル、2019年10月モデル)を2020年3月に購入してまもなく3年 ウイルス対策ソフト マカフィーリブセーブ 3年延長ライセンスを購入しました

最近の富士通製個人向けパソコンには、パソコンの電源を入れてから3年の使用ライセンスがあるマカフィー リブセーブ(以下マカフィー)がプレインストールされています。
これは、初期設定時にマカフィーの使用開始設定がされるためです。

逆にいうと、富士通製個人向けパソコンを購入する場合、前のパソコンで使っていたライセンスを使うためには、マカフィーをアンインストールしてから、そのアプリをインストールすることになります。
また、前のパソコンのウイルス対策ソフトのライセンスが1年残っていて、1年後にマカフィーを再インストールしても、マカフィーのライセンス残はそこから3年ではなく、ライセンス残は2年ということになります。

購入してまもなく3年なので、ウイルス対策ソフトについて考えてみました。

・ウイルスバスターとノートンは最大3台までのライセンス、マカフィーは台数無制限
・富士通製個人向けパソコン向けの特価なのか、延長3年ライセンスは11,980円(税込)です。36で割ると一ヶ月約332円です。

このことから、マカフィーを継続使用することにしました。

現在マカフィーを、富士通とレノボのノートパソコン、Androidタブレットにインストールしています。
Androidスマートフォンは現在SIMフリー版です。
それ以前はauのスマホでしたが、au解約後もauスマートパスプレミアムに加入していることもあって、この契約で使用できるトレンドマイクロ社製のウイルスブロックを今も使用しています。
auスマートパスプレミアムは月額548円(税込)ですが、バックアップのクラウド容量が50Gあることや、ごく少数ですが電子版雑誌が読めるので、継続しているものの、解約したらマカフィーは台数無制限なので、4台目でも追加料金なしで使えるからです。

| | | コメント (0)

2022年10月19日 (水曜日)

Nifmoが5Gに対応ということで、さっそく設定したところ通信できなくなりました。原因は端末の設定でした。

NifmoでTwitter検索をしていたら、「5Gオプションが出来た」とのこと。

仕事に向かう最寄駅の待合室で、スマホから

ニフモのサイトにアクセス

【利用状況照会】をタップ

【5Gオプション】をタップ

で、5Gオプションを有効にしました。

その直後から、ネットにアクセス出来ない状態になりました。


最初の休み時間になっても変わらず、次の休み時間でひょっとして端末の設定かもと思い、SH-M19(AQUOS sense6 SIMフリー版)の

【設定】→【ネットワークとインターネット】→【モバイルネットワーク】とタップし、docomoのところをタップします。

「優先ネットワークの種類」が「4G(自動)」になっていたので、「5G(推奨)」に変更したら、無事通信が開始されました。

| | | コメント (0)

2022年9月14日 (水曜日)

auからnifmoに切り替える際にミスったこと その2 ファミペイアプリ編

ファミペイアプリは、設定を行った上で、ファミペイを利用できる設定にしておく必要があります。
この設定だけで大丈夫だと思っていました。

ファミペイアプリで外部ポイント(dポイント、楽天ポイント、Tポイント)を貯めようとすれば、各ポイントをアプリに登録する必要があります。
機種変更して、最初にアプリを起動した際に、これも設定しないとダメでした。

買い物をして、レシートに楽天ポイントの項目がないことに気付き、なにかのミスだろうと思って再度買い物をしたら、やはりレシートに楽天ポイントの項目がありません。
アプリを起動して確認したら、楽天ポイントのチェックが外れていました。

楽天ポイントの再設定を行い、買い物をしたら、楽天ポイントが付与されていました。

| | | コメント (0)

2022年9月 8日 (木曜日)

auからNifmoに切り替える際にミスったこと その1 ツルハポイントアプリ編(登録メールアドレスがezweb.ne.jpのままだったため)

機種変更を行った後、しばらくツルハに買い物に行ってませんでした。

友だち登録しているLINEでポイント7倍という案内が来たので、あれこれ買いに行きました。
会計時にスマホでアプリを起動したら、未ログインの状態でした。

自宅に帰って、再ログインしようとしたら、パスワードが必要で、そのパスワードを失念しています。
パスワードリセットが必要になりましたが、ツルハアプリの登録メールアドレスはauのメールアドレスです。
しょうがないので、auメール持ち運びに申し込んで、パスワードリセットが終了しました。
パスワードリセット後にメールアドレスを変更しました。

auメール宛てに来るメールを変更したはずがこれです。
今月いっぱいauメール持ち運びを利用して、他に変更していない物が無いか確認中です。

| | | コメント (0)

2022年8月31日 (水曜日)

NifmoからSIMとAQUOS SENSE6(SH-M19A)到着とセットアップ

・到着

配送業者は佐川急便です。
休みの日に日付指定(住んでいる地域は時間指定不可)で再配達を依頼しました。
配達の方が来て、クレジットカードで代引きの支払いをしました。
なお、nifty側の都合で代引き発送になるため、代引き手数料はniftyが負担しています。

・開封
SIMカードとSH-M19A、納品書とMNP開通手続の案内(それぞれA4で1枚)、設定マニュアルの冊子が入っています。

SH-M19Aの箱には、本体、USB-AメスとUSB-Cオスのコネクタ、簡易マニュアルが入っています。
上記コネクタは、旧機種とSH-M19Aでデータ移行するためのもので、USB-AとUSB-Cでの充電ケーブルをデータ移行用として使うために入っています。

・セットアップ開始

SIMとSDカードスロットは指だけで開けられるようになっています。

SIMカードを切って、SIMソケットに入れてセットアップ開始です。
この時点でMNP切替を行っていないため、Wi-Fiで本体のセットアップを行います。
最初から日本語での設定がされているため、画面の指示に従っていくことで、簡単に終了しました。

その後、手持ちのUSB-C同士のケーブルで、旧機種とSH-M19Aを接続し、データ移行が終了しました。
添付されたコネクタを使用することはありませんでした。

ここまで時間にして1時間半くらいで終わっていました。

・あってよかった「紙のマニュアル」

APN設定を行っても、いっこうにSH-M19で4G接続がされません。
ここで、先ほど記載した紙とマニュアルの冊子があることに気付き、冊子に記載されている「MNP開通手続」を行いました。

午後6時前でしたので、数分で手続が完了し、SH-M19に「docomo」の表示が付き、長年使用してきたauとお別れになりました。

| | | コメント (0)

2022年1月13日 (木曜日)

SHV39(au修理入れ替え品)のUSB-Cコネクタ破損の模様

2年前に修理で交換になった端末ですが、22年1月12日に充電のためコネクタを差しました。
その時、差し込まれないことに気付きました。

他のUSB-Cケーブルでは差し込みが出来て充電が出来ますが、ぐらぐらします。
今日実験したら、意図的に角度をかえると充電が停止します。
純正充電アダプタと30cmのUSB-AとUSB-Cケーブルでも同じでした。

このことから、本体側の問題のようです。

こうなると、

・充電しながら使うのをやめた上、スマホを使用する時間を短くする
・就職活動の先行投資として、NFCとおサイフケータイ機能が使えるスマホ(ROMは32Gでも十分)に買い増しして、SHV39をリサイクルに出す

OSのバージョンアップやセキュリティ更新が停止されている機種のため、もう一度修理するのは選択肢にありません。

| | | コメント (0)

2021年12月20日 (月曜日)

新型コロナワクチン接種証明書アプリのダウンロードと設定完了

今のところ、遠くへの旅行は出来ませんが、今日から運用開始ということで、設定してみることにしました。

1. デジタル庁のWebサイトから使用しているスマホOSのアプリサイトを開き、インストールします。
2.起動したら、マイナンバーカードのパスワードを入力します。
3.NFC機能をオンにして、マイナンバーカードを読み込ませます。
4.接種した県と市町村を選択します(デフォルト表示はマイナンバーカードの住所だと思います)。
5.数分で情報が読み込まれます。

マイナンバーカードが必要なのは、オンライン申請のための本人認証のためだと思います。

| | | コメント (0)